読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390 DUKEとの出会い(前編)

バイクには久しく乗ってない。

いわゆる「リターンライダー」になるのだろうか?

 

そんな真夏のある日、本屋に行って何となく目に入った「オートバイ」を立ち読みしてた。

f:id:ktm390duke:20150911213753j:plain

パラパラとページを捲っていると、オレンジ色の何かに目を奪われた。

それがKTM 250 DUKEだった。

 

  『これは実物を見なければ』

 

そう思うやいなや、週末にKTMショップへ出かけた(立ち読みの当日ではない

 

KTMショップまで1時間半かかった。

かなり時間が掛かって遠い。

なぜなら自転車だったから。

f:id:ktm390duke:20150911214247j:plain

 

 

お店の中で一番エライ人であろう、そのディーラーの人(以下、デ)に話しかけてみた。

 私「250 DUKEはありますか?」

 デ「いやー、もう納車してしまってないんですよー。アハハハ」

 

これはショック、ユー・アーショック!

なぜなら自転車で1時間半かけて来たから。

 

そんな私に対し、セールストークが始まった。

 デ「200 DUKEがありますよ、これです。」

f:id:ktm390duke:20150911214139j:plain

 

そこにはプリティーなDUKEがあった。

なぜならPPつけまくりの意識オレンジ系丸出し仕様だったから。

 

 私「スゴイですね、コレ。分かります、PPつけまくりですね」

 デ「そうなんです。更にシフトもオレンジなんです」

 私「分かります、これPPじゃないですね。ヤバイっすねw」

 デ「コレに乗ってる方は女性なんですが、カスタマイズしまくりですよ」

 

ここで眠っていた闘争心がメラメラと燃え出し始めた。

なぜなら負けず嫌いだから。

 

燃え始めた闘争心をいなそうと、目の前の200 DUKEから話題を逸らすことにした。

 私「それにしても暑いですね。390 DUKEはありますか?」

 デ「こちらになります」

 

ようやく涼しいところに案内された。

 

 〜後半へ続く

 

■今回読んだ本

Amazon.co.jp: オートバイ 2015年8月号 [雑誌]: 本

 

 

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村