読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390 DUKEとの出会い(後編)

涼しいところはショールーム。

(最初からココでも良かったよね!)

 

ノーマルの390 DUKEを繁々と眺める。

 私「250と390の違いはどこですか?」

 デ「見た目はほとんど変わりません(キリッ」

 私「250のエンジンって、390のボアダウンですよね」

 デ「そうです、そうです。でもオススメできません」

 

何とも大胆な発言…

 私「と、仰いますのは?」

 デ「走るときにちょっとガタツキがあるんですよ。ちょっとしか試乗してないので、慣らせば変わるかもしれませんけどね」

 私「ボアダウンの影響ですかね?」

 デ「どうですかねー」

 

まだ玉数もないから分からないのが現状ですとな。

分かります、分かりますとも。

f:id:ktm390duke:20150911220432j:plain

 

ここであることに気付く。

「試乗しますか?」と聞かれないのだ。

 

しかし、それは当然だった。

なぜなら自転車で来てたからだ。

 

ここでエライ人、どっかに消える。

しかし真夏の8月は暑い…

 

 デ「これどうぞー」

 

で、出たーーーー!

レッドブルキタ━(゚∀゚)━!

 

f:id:ktm390duke:20150912203233j:plain

Amazon.co.jp: レッドブルエナジードリンク 250ml×24本: 食品・飲料・お酒 通販

 

 私「いただきまーす!」

 

ゲフッ。

炭酸の一気飲みはツライ、マジツライ。

 

この後、エライ人からKTMを扱うようになった経緯、KTM社長の経歴などなど裏話を聞いた。

f:id:ktm390duke:20150911221525j:plain

 私「では、そろそろ失礼しますね」

 デ「あ、ちょっと待ってて下さいね」

 

で、出たーーーー!

キャンペーンのハガキキタ━(゚∀゚)━!

 

 デ「8月末に大商談会をやりますので、是非また来て下さいね(ニッコリ」

 私「ええ、もちろんですとも」

 デ「次回は最寄りの駅までお車で迎えに行きますよ」

 私「あざーーーーす!」

 

 

再会の日を誓いつつ、また1時間半の帰路に向かうのであった。

f:id:ktm390duke:20150911221602j:plain

 

 

※写真は帰り道で撮ったHRexpressの機体。 

 

■今回読んだ本

オートバイ 2015年10月号 [雑誌] | 本 | Amazon.co.jp

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村