読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390 DUKEでプチツーリング(後編)

前編、中編はコチラ。

390duke.hatenablog.com

390duke.hatenablog.com

 

話は店長さんが中心に。

 店「今日は天気いいねー、こんな日は仕事したくないね」

 私「そうですね、ツーリング日和ですね」

 店「もうそろそろ仕事も辞めたいんだよね」

 

で、出たーーー!

初対面なのに大胆な発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 私「え、どうされたんですか?」

 店「儲からんし、なかなか休めないし」

 

確かに業種的に休めないのは分かる。

しかし、儲かるか儲からないのかは分からない。

こればかりは人によって基準が違うから。

 f:id:ktm390duke:20150918180735j:plain

 

 店「もう辞めたいって、クシタニ本社に行って社長に直訴した事あるんだよね」

 私「えっと、浜松ですかね?」

 店「そう、浜松。800kmだからすぐだよ」

 

で、出たーーー!

距離感が圧倒的に違うベテランライダー発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 私「それって途中休憩しますよね?」

 店「休憩?ガソリン入れる時ぐらいかな」

 私「食事は摂りますよね?」

 店「朝一に出れば、浜松には昼過ぎに着くからそこで食べるかな」

 

まさしくダンガンロンパ、もとい弾丸ツアーである。

世の中に不可能なんてないのである。

rpx.a8.net

 

 店「クシタニの社長にうまい鰻を食べさせてもらったら、何となく続けようかなと思って」

 私「そういうもんなんですか」

 店「そうだね、それから続けてるからね」

 

そもそもなぜお店を始めたのか、質問をぶつけてみることにした。

この話もとても興味深く、人生って何があるか分からないなと思わせる話だった。

これは後日談として綴りたい。  

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法 | 水野 敬也, 長沼 直樹 | 本 | Amazon.co.jp

 

 私「では、そろそろ失礼しますね」

 店「気をつけて。今日は天気が良いから白バイ多いよ」

 私「はい、分かりました。では秋冬ジャケットが入荷されたら連絡下さいね」

 店「分かった、連絡するよ」

f:id:ktm390duke:20150918180935j:plain

お目当ての秋冬グローブを入手し、気分よく店を後にした。

 

昔住んでいたところも近かったので、そこへ行ってみることにした。

道路がキレイになってるよなーと思いつつ、前の車が急にスピードを落としたことに違和感を覚える。

 

 『プォーーーーーーン』

 

え?

赤色灯?

白バイ?

 

 『はい、そこの先の左のところで止まりましょうか』

 

え?

何ですと!?

無駄な抵抗はせず、指示に従って路肩に止める。

 

 白「ここ、40kmなんですよ」

 私「何km出してました?」

 白「62kmだから、20kmオーバーですね。2点減点になります」

 

で、出たーーー!

今まで無違反でゴールドだったのに減点キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:ktm390duke:20150918181616j:plain

 

 私「(>'A`)>ウワァァァ。昨日、納車されたばかりなんですよ」

 白「これKTMですね、オフロードですか?」

 私「いや、ネイキッドです(キリッ」

 白「免許証を見せて下さいね。お、僕と誕生日が4日しか違いませんね(ニッコリ」

 私「そうなんですか」

 

この白バイ隊員さん、同い年であった。

何もメリットないけど。

しかし、かなり物腰柔らかで丁寧なので、不思議と嫌な気にはならない。

 

 白「罰金じゃなくて反則金は12,000円です。車よりちょっと安いんですよ」

 私「じゃあ、今から払いますね」

 白「いやいや、後日銀行か郵便局でお願いします。不正の温床になるので」

 私「あ、そうなんですか」

 

素で反則金の支払い方法を知らなかったのである。

5,000円で見逃して欲しいという考えが一瞬頭を過ぎったが、口には出さなかった。

そんなこと出来るわけがない事ぐらい分かる、分かってるよ。

Amazon.co.jp: 違う、そうじゃない: 鈴木 雅之: デジタルミュージック

amzn.to

 

 

転んでもただでは起きないのが信条。

今回の疑問をぶつけてみた。

 

f:id:ktm390duke:20150918184112j:plain

 私「ちなみに、どうやって速度を計測するのか教えてもらえますか?」

 白「いいですよ。大体100m離れて追従します。そして速度を計測するんですよ」

 

確かにメーターのところに62kmと表示されている。

 

 白「レーダーだったら正確に速度が計測されます。我々白バイは追従型なのでその時によりますね」

 私「なるほど、参考になりました。以後気を付けます」

 白「では、お帰りの運転はお気をつけて」

 私「白バイさんも気をつけて」

 

390 DUKEプチツーリング。

走行距離は約160km。

これまたすったもんだあったけど、かなり濃いプチツーリングだった。

 

■今回訪れた場所

KUSHITANI 北九州店

 

■他に書いてるブログ

amigurumi.hatenablog.com

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村