読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

KTMミーティング in 浜松(前編)

KTMミーティング in 浜松に参加してきた。

これはその記録である。

 

はじめに

3/20(土)開催のKTMミーティング。

元々はTwitter仲間によるイベントだった。

twipla.jp

割とゆるめのイベントのはずだったが…

 

それがあれよあれよと話が大きくなり、KTM公認イベントとなった。

KTM Meeting - 2015.12.28 [READY TO RACE - KTM JAPAN]

 

Twitterをやっていないユーザーのため、こんなページも用意された。

主催者さんの努力には頭がさがる。

ktmmeetingjp.amebaownd.com

ユーザさんからの質問にも答える丁寧さ。

かゆいところに手が届く。

 

 

閑話休題

 

出発当日

3/18(金)。

午前中まで仕事、午後から半休をいただいて帰宅。

 

この日は生憎の雨。

晴れることを祈っていたが、好転せず。

こればかりは致し方ない。

 

雨予報を前提として準備したいたのがコレ。 

オレンジに映えるターコイズのカッパ。

 

そして雨用のグローブ。

スウェットスーツと同じ素材で濡れない。

しかし蒸れる。

 

最後にレインブーツカバー。

コミネ KOMINE RK-034 ネオレインブーツカバー ショート ブラック L 09-034

コミネ KOMINE RK-034 ネオレインブーツカバー ショート ブラック L 09-034

 

ブーツの上からマジックテープで止めれる代物。

コンパクトに折りたたんで運べる。

 

話が横にそれた。

 

 

阪九フェリー

この日は阪九フェリーに乗船するのが目的。

新門司〜大阪を運行しており、夕方に乗ると朝には大阪に到着できる。

www.han9f.co.jp

宿泊する部屋のタイプによるが、バイク込で1万円前後。

寝ている間に移動してくれるので割りとお手頃。

 

自宅からフェリー乗り場までは高速で向かうことにした。

なぜなら雨が降っているため、下道は混んでいるからだ。

余計な気遣いをせずに目的地までたどり着きたい。

余計なプライド

余計なプライド

 

 

福岡都市高速道路に入り、そのまま九州自動車道へ。

 

雨が降っているだけならまだしも、風もやや強い。

車間距離に十分注意しながら、ひたすらに走る。

途中、トラックがこちらに気付かずに車線変更してきたので回避した。

 

フェリー乗り場に着いたのは、出港の90分前だった。

f:id:ktm390duke:20160321153249j:plain

受付を済ませ、カッパを脱ぐ。

雨は小雨になっていたのと、早く蒸れから解放されたかったからだ。

 

フェリーに乗船

出港の1時間前になって、まずはバイクから乗船するようアナウンスが流れた。

他のバイクに続いて乗船する。

 

バイクはシートに毛布が掛けられ、ロープでキツく固定される。

f:id:ktm390duke:20160321155942j:plain

これで倒れたという話も聞かないので、何も心配はしなかった。

 

フェリーの中はまるでホテルのようにキレイだった。

予約する時の部屋がデラックスシングルしかなかったので、余計にそう感じたのかも。

 

デラックスシングルの通路がキレイで良かった。

f:id:ktm390duke:20160321160605j:plain

 

部屋の中はこんな感じ。

f:id:ktm390duke:20160321160713j:plain

ビジネスホテルのシングルルームっぽい。

しかし、マットは固め。

救命胴衣はベッド下に設置されている。

 

出港前から大浴場が開いてるので、すぐに身体を流す。

展望浴場から海を眺めながら、翌日の大阪の天気の行方が気になる。

隣の行方【LIVE盤[初回生産限定]】CD+DVD

隣の行方【LIVE盤[初回生産限定]】CD+DVD

 

 

船内にはレストランもあり、夕食を摂ることにした。

まだ18時前だったが、混み始める前に向かった。

 

レストランはこんな感じ。

f:id:ktm390duke:20160321160952j:plain

窓際の席だと海を眺めながらディナーが楽しめる。

 

ディナーと言いつつ、食べたのは豚丼だけど。

f:id:ktm390duke:20160321161917j:plain

フェリーのご飯はやや高め。

飲食代って儲かるから、強気の設定でもやめられまへんな

 

あとは部屋でのんびり過ごして、翌日以降に体力を温存することにした。

 

中編1はコチラ

押すとイイことあるボタン

  ↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村