KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

KTMミーティング in 浜松(中編1)

前編はコチラ

390duke.hatenablog.com

 

大阪に到着

早朝6:00。

大阪に到着。

 

前日の乗船の際にお会いした、長野まで帰るというライダーに別れを告げ、

バイクに乗って下船する。

 

大阪の天候は雨。

思ったより激しい雨だ。

 

この日は大阪モーターサイクルショーの初日。

開場は10時からなので、時間が余りある。

そこで、午後から訪問予定のKTMカフェに向かうことにした。

 

 

KTMカフェ大阪へ

到着したのは朝7:00過ぎ。

まだ開店前だが、シャッターは半分あいていた。

f:id:ktm390duke:20160322192626j:plain

 

ランチを食べる予定なので、メニューをチェック。

f:id:ktm390duke:20160322193312j:plain

ロールケーキも食べたいけど、米を食べたいのでオムライスかな。

 

店内を窓越しに撮影しようとすると、人影が。

f:id:ktm390duke:20160322193534j:plain

人影の正体は店長のMamiさん。

大阪モーターサイクルショーのお弁当作りのため、朝から準備されてるとのこと。

お昼にまた訪れることを約束して、店を後にすることにした。

 

しかし、まだまだ時間が余っている。

そこで以前住んでいた豊中市に向かうことにした。

(だいたい大阪空港の辺り)

懐かしさを覚えつつ、ぐるりと回って大阪へ戻ることにした。

 

 

大阪モーターサイクルショーへ

開場であるインテックス大阪に到着。

f:id:ktm390duke:20160322195911j:plain

時刻は9:20。

既に100人以上が列をなしている。

 

前売り券を持っていないので、当日券を買いに行く。

 

私「当日券を(」

?「あの〜」

私「はい?」

 

突然、見知らぬ人に話し掛けられる。

 

?「良かったらペアチケットにしません?」

 

当日券は1600円、ペアチケットは2600円。

ひとり1300円と安くなる。

カーキ色のジャケットを着ているので、勝手にカーキさんと呼ぶことにした。

 

私「はい、イイですよ」

カ「良かったわ〜」

私「私も得するので良かったです」

カ「かれこれ4人に話し掛けたけど、みんなツレがおったんですわ」

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
 

 

券売所で待ち続けて、ようやくペアチケットを買う相手に巡り会えたというわけか。

ペアチケットを買う条件について、カーキさんが質問する。

 

カ「ペアチケットって何か制限あるんですか?」

券「入場はご一緒にお願いします」

カ「出る時は別々でもええんですか?」

券「それは構いません」

カ「問題ないです」

券「ただし、チケットがないと試乗できません」

カ「僕は試乗しないんで」

私「私も特に予定してないので大丈夫です」

 

そんなこんなでペアチケットを買うことが出来た。

 

行列の最後尾にカーキさんと一緒に並ぶ。

 

私「僕、福岡から来たんですよ」

カ「ふ、福岡〜!?」

私「フェリーに乗って、今朝、泉大津に着いたんです」

カ「ほほう」

 

関西弁の方と話すと、釣られてイントネーションが伝染ってしまう。

おかゆネコ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

おかゆネコ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

 

 

カ「僕ね、今乗ってるバイクはツレからもらったんですわ」

私「ええ〜!?」

カ「いるか、って聞かれたから、うんいるわって(笑」

私「ちゃっかりしてまんな〜」

カ「メットもいるか、って聞かれたから」

私「もろたんやろ」

カ「くれるもんはもろとかなやろ(笑」

 

このカーキさん、物腰は柔らかいけどちゃっかりしてる方。

 

そうこうしているうち、オープニングセレモニーの音楽が流れる。

その間にもカーキさんのトークが繰り広げられる。

 

開場が宣言され、人の群れが入口に吸い込まれていく。

と、入る直前にくまモンがいた。

f:id:ktm390duke:20160322203255j:plain

ライダーなくまモンもいいな。 

 

1/12 バイクシリーズNo.20 モンキー くまモンVer.

1/12 バイクシリーズNo.20 モンキー くまモンVer.

 

 

続きは次回へ。

 

押すとイイ事あるボタン

  ↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村