KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

岡山のフォロワーさんに会いに行く(前編)

岡山のフォロワーさんが増えて来たので、会いに行く事にした。

 

GoogleMapで距離を調べてみると、約500km。

日帰りはちょっとツライので、1泊2日にした。

 

 

■出発の朝

6時起床。

前日は早めに寝たので、目覚めは良い。

 

朝食を軽めに済ませ、バイクを磨きに行く。

シートクリーナーで軽く拭き拭き。

 

サイドスタンドがガタついているという不具合があったが、これはKTM福岡さんにメンテしてもらって解決済。

ついでに空気圧も見直して頂いていたので、高速に向けた準備もOK。

 

近くのスタンドで満タンにして準備万端。

f:id:ktm390duke:20160703115017j:plain

 

■高速に乗る

近くのインターから福岡都市高速道路に乗る。

朝の通勤時間より早い時間に乗れたので、渋滞は特にない。

走ること20分、九州自動車道に合流する。

 

九州自動車道を北上し、本州と九州を結ぶ関門海峡を目指す。

まだ時間も8時前なので、渋滞とは疎遠でスムーズに進む。

 

めかりPAを過ぎ、見えてきたのは関門橋

ここは過去に横風に煽られた記憶があるが、今回は横風がない。

巡航速度を落とすこともなく橋を渡れた。

 

 

■本州に入る

陸路で本州に入ったのは、かなり久し振りだ。

そう言えば、KTMミーティングで浜松に行った時は、大阪までフェリーを使った。

 

390duke.hatenablog.com

寝ている間に移動できるので、コレはコレで便利である。

 

閑話休題

 

その後も順調に進み、途中で給油のため広島のSAで休憩した。

平日の午前中だからか、SAも混んでない。

f:id:ktm390duke:20160703115951j:plain

 

SAのスタンドで給油してもらってると、店員さんから話し掛けられた。

 

店「コレあれじゃろ?KTMじゃろ?」

私「そうです、よくご存知ですね」

店「KTMって書いたトラックを良く見かけるけのう」

私「ほうほう」

 

ディーラーさんのトラックか何かだろう。

詳しい説明は話をややこしくするだけなので。

 

店「ほな気をつけて」

私「ありがとうございます」

 

ソロツーなので、ちょっとした会話でほっこりするけのう。

 

 

GoogleMapのナビを頼りに、最初の目的地である倉敷を目指す。

福岡からの所要時間は4時間半。

ほぼ予定通りの進行状況である。

 

 

倉敷の美観地区

山陽自動車道の玉島インターを降り、岡山バイパスへ。

ここで今回はじめての渋滞に出くわす。

そして暑い。

 

そんな最中、GoogleMapの謎ルート案内に惑わされる。

岡山バイパスを直進すればいいはずだが、側道に降ろされてまたバイパスに戻される。

ここで若干のロスタイム。

 

そして美観地区に到着。

 

f:id:ktm390duke:20160703120505j:plain

f:id:ktm390duke:20160703132451j:plain

 

観光客が多いイメージのココも、平日とあって人が少ない。

アジア系の観光客の会話がよく聞かれた。

 

f:id:ktm390duke:20160703130053j:plain

 

ここから目的地であるデニムストリートへ。

岡山といえばデニム!

 

f:id:ktm390duke:20160703122636j:plain

 

ここで事前に調べていたデニムまんを見つける。

ファミマのスライムまんより青い。

インディゴブルーじゃけん。

 

f:id:ktm390duke:20160703122821j:plain

 

私「デニムまん、1つください」

店「はーい」

 

注文して食べてみたが、意外と美味しかった。

青色は食欲をなくす色なんて言われてるけど、肉まんの皮が青いのは気にならなかった。

こういうネタな食べ物が好きなので、それ系に抵抗がなかったせいかも知れない。

 

 

■デニムソフト(はーと

デニムまんは昼食(のつもり

食後のデザートにデニムソフトをオーダー。

こいつも青い。

 

f:id:ktm390duke:20160703123246j:plain

 

味はラムネっぽくて、ベリー系で着色してるらしい。

この日は暑かったので、ソフトクリームは最高だった。

 

アジア系の観光客の方も珍しそうに食べてた。

国境なきデニムソフト。

 

しかし暑い。

照りつける日光が容赦ない。

梅雨の晴れ間はありがたいが、暑い日差しはノーサンキューだ。

 

 

■友人に会う

前職の新人の同期が岡山市内に住んでるので、会う約束をしていた。

予定より家を早めに出発したので、約束の時間より早く着きそうだった。

 

倉敷から約30分。

 

待合せのカフェを確認し、早めに向かうことにした。

出来るだけ日差しのないところに行きたかったこともあって。

 

店「いらっしゃいませ」

私「ひとりです」

 

空いてる席に向かおうとしたら、オーダーが先だった。

背負ってたバックパックを先に置かせてもらって、オーダーする。

 

私「キャラメルマキアートのアイスで」

店「アイスですね」

 

ようやく冷たい飲み物に口にする。

そして10分後に友人が到着。

 

私「お、久し振り」

友「久し振りやな〜」

 

配属先が同じ大阪だったこともあり、関西弁なまりがちょっと出る。

 

友「よう来たな〜」

私「ここまで大体5時間ぐらいやな」

 

互いに近況報告。

積もる話を。

思い出話ではなく、現在進行形の話ができる友人はイイね。

 

ちなみに友人はWebサイト製作をやってる。

www.trimandesign.com

 

私「あみぐるみ持ってきたんやけど」

友「おお」

 

f:id:ktm390duke:20160703125757j:plain

 

あみぐるみは自分のポートフォリオでもあるので、久しぶりに会う人や初めて会う人のために持ち歩いている。

一目でどんなものか分かってもらえるし、何より触れてもらった方が記憶に残りやすいので。

 

友「ようこんなもん作れるな」

私「昔からモノ作りやりたかったんやけど、ここに辿り着いてん」

友「コレ売り物になるで」

私「せやけど値付けがムズカしくてな…」

 

基本的に一点ものしか作らないので、値付けがムズカシイ。

製作にも時間は掛かるし、材料費もそれなりに掛かる。

なので値付けは課題なのである。

 

この後、近くの雑貨屋に行ったり、服屋さんに行ったりした。

岡山が本拠地であるJohnbullは、好きなお店のひとつである。

 

johnbull.privatelabo.jp

 

ちょうどセール初日だったので物欲に駆られたが、荷物になるので自重した。

カーキのパンツが欲しかったんだが…

 

ここでも店員さんとの会話が。

 

店「お客様はバイクで来られたんですか?」

私「ええ、福岡から来ました。友人に会うために」

店「ふ、福岡ですか?それは遠いところお疲れ様です」

私「ありがとうございます」

 

店「割りとガチの格好をしていらっしゃるので、バイク乗りだと分かりました」

私「ですよね〜」

 

暑いのでジャケットを小脇に抱えていたので、分かりやすい格好だった。

 

店「僕もミッションの原付き乗ってまして、東京から静岡にいったことあります」

私「何たる無謀なw」

店「3日掛かりました」

私「やっぱり時間かかりますよね、途中の宿泊はどうされたんですか?」

店「野宿です」

 

スゲー!

まだ野宿したことないので、素直に驚嘆。

 

店「バイクの免許も取りたいんですけどね」

私「取りましょうよ」

店「今乗ってるバイクが壊れたらと思ってたんですが、10年経っても壊れなくて」

私「大事に乗ってらっしゃるんですね」

 

こういう方がバイク乗りだと何か嬉しい。

 

店「帰りもお気をつけて」

私「はい、ありがとうございます」

 

またお店のファンになった。

 

友人は気になったパンツがあったので、あとでまた買いに行くらしい。

 

 

■本日のお宿へ

岡山市から津山市へ。

駅前にあるアルファーワン津山がお宿である。

 

www.alpha-1.co.jp

 

岡山市内から1時間半。

時間帯が夕方だったこともあり、ちょっと渋滞してた。

 

そして無事にチェックイン。

広めの部屋で良かった。

 

f:id:ktm390duke:20160703132245j:plain

 

そしてこの後、岡山のフォロワーさんとの宴が始まるのであった。

 

 

 

■番外編

倉敷デニムストリートの奥には、こんな像があった。

 

f:id:ktm390duke:20160703125944j:plain

 

それでは星野仙一さんで「ワシが育てた」、どうぞ。 

星野流

星野流

 

 

押すとイイことあるボタン

  ↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

 

 続きの中編はコチラ。

390duke.hatenablog.com