KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390 DUKEとバッテリー

しばらく乗らないとバッテリーが放電してしまう。

以前、完全に放電してセルが回らないという事態が起こったので、その対策をば。

 

 Amazonで見つけたバッテリー充電器を購入。

 

注文して手元に届くまでの間、390 DUKEからバッテリーを取り外す。

ソロシートキットを付けてるので、まずはそちらから外していく。

車載工具だけで外せる。

f:id:ktm390duke:20190115202119j:plain

 

 

注文した翌日にこんな感じの箱が届いた。

デジタルな昨今、手書きの型番が気になる。

f:id:ktm390duke:20190115202052j:plain

 

中身はこんな感じ。

f:id:ktm390duke:20190115202312j:plain

 

バッテリーにクリップを付ける。

赤い方が+、黒い方が−である。

f:id:ktm390duke:20190115202900j:plain

 

コンセントに刺すと充電が始まる。

あとは放置プレイ。

f:id:ktm390duke:20190115203153j:plain

 

満充電になると、緑色のランプが点滅する。

放電の状態にもよるが、週末メインで乗るのであれば、充電は1週間で十分だと思う。

もちろん、乗らない冬の間に繋ぎっぱなしで放置プレイでも良い(私はそうしてる)

 

バッテリーに繋ぐだけ、というシンプルさ。

充電器の値段も2,980円とお手頃なので、しばらく乗らない時はオススメ('ω')