KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

MHW:I(モンハンアイスボーン)をPSPの時のように持ち寄って遊びたいので検証してみた

息抜きでゲームを良くやる。

バイク以外の趣味のひとつ。

もしかしたら、趣味というよりライフワークに近いかも知れない。 

 

昔からやっているゲームはモンハン。

最初にハマったのは、PSPモンスターハンターポータブルシリーズだった。

 

PSPMHP2MHP2GMHP3。 

会社にPSPを持っていって、仕事帰りに同僚と良く狩りに出かけたものだ。

 

「今日も一狩り行く?」

 

PSPアドホックモードで近くにいる仲間と通信プレイができたので、お互いに良く持ち寄っていた。

 

一度狩りが始まれば、

「助けてー!」

「こっちに罠仕掛けたよ!」

「ワー!捕まった!早くウ○コ投げて!(こやし玉で剥がせる)」

とまるで子供のようにはしゃいでたのはイイ思い出だ。

 

 

また、MHPシリーズをプレイする上で欠かせない環境として、XLink Kaiがあった。

ネットを介して、疑似アドホックパーティーの形で離れた人とも狩りが出来る。

コレも良く活用した。

PCでチャットをやりつつ、狩りが出来たので、仲良くなった人とオフ会をやったりした。

楽しかったなー。

 

 

 

そして時代は令和。

モンハンはPS4が主流となり、モンスターハンターワールド:アイスボーンが人気だ。

カプコンの株価も如実にそれを表している。

 

MHWは他人の集会場に入って一緒にクエストを受けることが出来るので、複数人での狩りの敷居はかなり低い。

エストの傾向や目的のモンスターなど、検索条件で絞り込めるのも便利だ。

野良パーティーもメンバーが当たれば、うまく連携が出来てオモシロイ。

ハズレで1人に3乙されると萎えてしまうが。

 

PS4は普通にボイチャ(ボイスチャット)も出来るので、会話しながら狩りもできる。

そのためにヘッドセットも買ったが、ボイチャは一度も使ったことがない。 

なので、マイクの部分を外して使っている。

 

Bluetoothのキーボードも買ったが、ほとんど使ってない。

定型文を登録できるので、コミュニケーションはそれで十分だった。

なので、定型文を登録する時に活躍する。

 

そんな感じでMHW:Iをプレイしていると、PSP時代の持ち寄って狩るというスタイルがふと懐かしくなった。

仲間とワイワイはしゃぐ狩りの臨場感というヤツが。

 

iPhoneiPadは公式アプリ(無料)を使って、PS4はリモートプレイが出来る。

接続環境はWi-Fiが必須である。

5Gでは出来ない。

PS4 Remote Play

PS4 Remote Play

  • PlayStation Mobile Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.com

 

コントローラーもBluetoothで接続できる。

www.jp.playstation.com

 

上記の記事内に「PS4を持っていないが、コントローラーを買えば利用できるか」というトンデモ質問があるのが、インターネッツの醍醐味である。

 

閑話休題

手元のiPhoneで試したところ、MHW:Iをリモートプレイできることを確認できた。

 

まず、アプリを起動。

f:id:ktm390duke:20191004165938p:plain

 

ネット経由でPS4の検索が始まる。

f:id:ktm390duke:20191004170004p:plain

 

PS4につながるとホーム画面が表示されるので、モンハンを起動。

Bluetoothでコントローラーがつながっていない状態だと、バーチャルコントローラーのボタンが表示される。

f:id:ktm390duke:20191004170118p:plain

 

割と簡単にiPhoneでモンハンが出来るので、これならPSPの時のように持ち寄ってモンハンが出来るのではないだろうか?

iPhoneよりもiPadの方が画面も大きく見やすいので、iPadとコントローラーを携えて、Wi-Fiがあればどこでもモンハン!

 

PSPの時のように、仲間ではしゃいでるハンターを見かけることがあるかも知れない('ω')

 

外出先でモンハンも出来るので、iPadが欲しい

Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (最新モデル)

Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (最新モデル)