KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390DUKEが納車されたら買っておきたいモノのまとめ

390DUKEが納車されたら買っておきたいものまとめ。

納車される前に準備しておくのがベターだと思う。

  

■必ず買っておきたいもの

<防犯系>

■バイクカバー

 汚れ防止、車種を特定させない等の防犯効果がある。

 カバーはエンジンが冷えてから掛けた方が良いので、降りてから30分後を目安にすると良い。

 防炎タイプのカバーもあるが、降りた直後にカバーを掛けると、カバー内に熱がこもって樹脂系パーツが痛むこともあるのでダメ絶対。

 色は主にブラック、シルバーがあるが、防犯効果が高いのはブラック。

390duke.hatenablog.com

 

 


■ヘルメットロック

 DAYTONAのヘルメットロック。

 標準にした方が良いぐらい、390DUKEにマッチする。

 根元のボルトが固すぎるので、別途工具を用意するか、ディーラーさんにお願い出来ればそれが良い。

 自分で取り付けるのは難しいかも。 

390duke.hatenablog.com

 


■ディスクロック

 出先で駐輪する際に盗難防止のためにロックする。

 コンパクトなので持ち運びも楽である。

 安価なコミネ、堅牢性の高いクリプトナイトなど多種多様。

 防犯アラームが付いたタイプもある。 

 


■ケーブルワイヤー

 ディスクロックを掛けたことを忘れてバイクに乗って発進すると、転倒や破損する恐れがある。

 (実際にロックを掛けたまま発進して、コケそうになったことがある…)

 防止策として、ディスクロック使用時にハンドルに掛けることをオススメする。

 


■チェーンロック

 自宅で駐輪する際に使用する。

 柱があれば、柱に掛けてチェーンロックをした方が良い。

 地球ロックが使用できる環境であれば、地球ロックを推奨。

 

  


■あると良いモノ

<パーツ類>

■スクリーン(PowerParts)

 メーターの前に取り付けるスクリーン。

 スクリーンがないと、雨天時にメーターが濡れて見づらくなるので取り付け推奨。

 高速時は風防効果を発揮する。

 

 390DUKEに取り付けているのは純正のPowerParts。

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Fly screen

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Fly screen [スクリーン]

 

 社外品はサイズが大きいので、より風防効果が期待できるかも。

  ODAX オダックス/POWER BRONZE ネイキッドスクリーン【スタンダード】 

 ODAX オダックス/POWER BRONZE ネイキッドスクリーン【スタンダード】


■クラッシュバー(PowerParts)

 転倒時にエンジンが割れるのを防いでくれる、エンジンガード。

 個人的には車体がホワイトならオレンジ、車体がオレンジならブラックだと色が引き締まって良いと思う。

 

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Crash bars [クラッシュバー]

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Crash bars [クラッシュバー]
 

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Crash bar [クラッシュバー]

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Crash bar [クラッシュバー]

■ハンドガード

 転倒時にレバーが折れるのを防いでくれる。

 風防効果があるので、多少の防寒が期待できる。

 

 KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Aluminum Handguards [アルミニウムハンドガード] KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/Aluminum Handguards [アルミニウムハンドガード]

 

■ミラー

 標準ミラーは狭いので見づらい。

 好みの問題でもあるが、見た目が野暮ったい。

 MT-09のミラー、またはナポレオンのシャークミラーを選択する人が多い。

 


スマホホルダー

 詳細はコチラの記事を参照。

 スマホのナビを使用するなら必需品である。

390duke.hatenablog.com

 


<ウェア類>

レインコート

 雨天時、またはツーリングの途中で雨天になった場合に使用する。

 濡れるのが好きな場合は不要。 


ドライブレコーダー

 前後タイプがベター。

 390DUKEはシート下のスペースが狭いため、ETCと車載工具でいっぱいになるので、取り付けが難しい。

 

■バッテリーブースター

 バッテリー上がりの時に使えるモバイルブースター。

 スマホの充電にも使える。


■バッテリー充電器

 しばらくバイクに乗らない時はバッテリーが上がるので、バッテリーを外して充電しておくのが良い。

 もちろんバッテリーが上がった時にも使える。

 

 

■よりあると良いモノ

 1290ADVENTURE

 長距離ツーリングがより快適に。

 お財布と相談。

 

 390ADVENTURE

 ラインナップとして新登場。

 1290よりお手頃価格になるか。