読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390 DUKEの積載性UP計画

ロングツーリングにはそれなりの荷物が伴う。

普段使いのバックパックだけでは、何とも心許ない。

 

しか〜し!

 

肝心のリア部分はこんな感じ。

f:id:ktm390duke:20160204200331j:plain

 

390 DUKEにソロシートキットを付けているため、積載性が全くない。

おまけにグラブバー、タンデムステップも外しているので、引っ掛ける部分がない。

 

何か方法はないものか?

 

そこでKTM福岡に相談へ行った。

(この日は病み上がり)

f:id:ktm390duke:20160204201221j:plain

  <俺のKTMは2016年3月まで>

 

■プラグコード交換計画の検証

私「こんにちは」

K「こんにちは、今日のご用件は?」

私「プラグコードについて相談がありまして」

 

そう、最初はプラグコード交換の相談だった。

390duke.hatenablog.com

 

私「390 DUKEに適合するプラグコードを教えて頂きたくて」

K「いろいろカラフルなヤツもありますよ」

私「ほほう」

K「でもスモールDUKEのプラグは特殊なんですよ」

私「ふむふむ」

K「コード部分だけの交換は可能ですが、ジョイントも必要です」

私「なるほど」

 

こういうのはプロの方に聞かないと分からない。

ジョイントの存在は調べてたので知ってたけど。 

 

K「まだ年式は新しいですよね?」

私「はい」

K「でしたら交換されても大きな効果は体感できないかと」

私「なるほどなるほど」

K「それとジョイントを間に入れる事になるので、あまり効果はないかと」

 

どうやらプラグコード交換化計画は、不発に終わりそうだ。

 

K「もし交換されるのであれば」

私「あれば」

K「特殊なものに交換することに」

私「ことに」

K「お値段は7,500円からのものになりますね」

私「ファーッ!」

 

Amazonで調べてたものよりも5倍ぐらいの値段。

これは予想外。

 

 

ここからが今回の本題。

 

■積載性UP計画の相談

私「ロングツーリング用に積載性を増やしたいんです」

K「はい」

私「タンクバッグってどうなんですか?」

K「実際に取り付けてみましょうか」

 

試乗車のある場所へ移動。

 

K「こんな感じで取り付けます」

私「ふむふむ」

K「給油の時は取り外さないといけません」

私「そうなんですよね」

K「防水ではないですが、防水キャップが付いてます」

私「雨が降ったら取り付けですね」

K「ちょっと手間が掛かります」

 

うーん、タンクバッグはやっぱり候補から外すか…

MG 1/100 RX-75 ガンタンク (限定クリアパーツ付き) (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 RX-75 ガンタンク (限定クリアパーツ付き) (機動戦士ガンダム)

 

 

私「リアに荷物を積みたいんですけど、ソロシート付けてるのでムリですよね」

K「そうですね、ノーマルの状態でもキビシイですからね」

私「ロープでぐるぐる巻きにするしかないですかね?」

K「ボルトを交換してる方がいらっしゃいますよ」

 

なんですと!?

 

K「リアのこの部分のボルトを交換するんです」 

私「おおお」

K「アイボルトってご存知ですか?」

私「初耳です」

K「では、ご説明するので戻りましょうか」

 

再びカウンターに戻る。

 

K「ちょっとお待ち下さいね」

 

何やら調べていらっしゃる。

プリンターから印刷した紙が。

 

f:id:ktm390duke:20160204200243j:plain

 

K「先程のボルトはこの35番です」

私「ですね」

K「この4本のボルトをアイボルトに変えるんです」

 

 

説明しよう!

アイボルトとは、英語で書くとeyebolt

つまり、ボルトの先端が丸い目のようになっているボルトのことだ!!

f:id:ktm390duke:20160204210051j:plain

 

コレに交換することで、シート下にフックを引っ掛けることが出来るのだ!!!

 

 

ええ、全て受け売りですが。 

 

 

K「サイズはM5、長さは25がイイでしょう」

私「はい」

K「間にナット2つ噛ませて、強さを調整するとイイですよ」

私「なるほど」

K「アイボルトはホームセンターかネットで探して下さいね」

私「ありがとうございました」

 

KTM福岡を後にし、ホームセンターへ向かう。 

 

 

ホームセンターに到着。

 

しかーし!

 

アイボルトはあったが、長さが短いものしかない。

残念…

 

スモールDUKEの件のボルトの長さは、M5X16である。

したがって、ナットを考慮するとM5X25が妥当というわけである。

 

帰宅後にネットで探すも、M5X13 or M5X50と両極端。

適度な長さに出逢えない… 

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

 

 (森博嗣の小説は割と好き) 

 

しばらくはネットでアイドル、もといアイボルトを探す日々を過ごしそうだ。

 

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村