読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

バイクの雨対策について語ろう(グローブ編)

バイクの大敵、それは雨。

 

カッパ編はコチラ

390duke.hatenablog.com

 

今回はグローブ編。

 

雨が降ってグローブが濡れると、とても気持ちが悪くなる。

そこで濡れないための対策について語ろう。

 

レインオーバーグローブ

オーバーグローブとは、通常使っているグローブの上から装着するタイプ。

グローブのカッパみたいなものだ。

KOMINEコミネ/GK-132 レインオーバーグローブ
KOMINEコミネ/GK-132 レインオーバーグローブ

 

透湿防水素材Hiporaを内蔵したオーバーグローブスタイルのレイングローブ
グローブの上から着用し、手首のじゃスターと裾のドローコードを絞るだけの簡単装着で急な雨にもすぐ対処できます

突然の雨でもグローブの上から装着できるので、携帯していると便利。

 

 

ミトンオーバーグローブ

キッチンで使うミトンと同じ形。

上記のレインオーバーグローブよりも手軽に装着できる。

KOMINEコミネ/GK-209 ネオプレーンミトンオーバーグローブ
KOMINEコミネ/GK-209 ネオプレーンミトンオーバーグローブ

 

着脱がより簡単なミトン型のネオプレーン製オーバーグローブ
ネオプレーンの防風性能と保温性をお手持ちのグローブにプラスできる厳冬期に嬉しいアイテム 

 寒い冬の雨にオススメ。

 

 

完全防水レインオーバーグローブ

携帯性の高いものならコチラ。 

KOMINEコミネ/GK-171 完全防水レインオーバーグローブ
KOMINEコミネ/GK-171 完全防水レインオーバーグローブ

溶着製法による完全防水仕様のオーバーグローブ。
グローブの上に手軽に装着でき。雨をシャットアウト。携帯性に優れ常備しやすいレインアイテム。 

素材はポリエステルなので、急な雨の緊急対応向け。

ペラペラで携帯しやすいのでシート下に入れていてもイイかも。

 

 

ネオプレン防水グローブ

オーバーグローブとは違い、グローブそのものを着替えるタイプ。

●均一な気泡を含んだ発泡性ゴム材「ネオプレーン」を使用した完全防水ライディングギア。ウェットスーツの素材ならではの伸縮性と柔軟性。そして防水性、高防風性、高保温性がライディング時の多様な環境から、ライダーをプロテクトします。
●ウインターグローブ。4mm素材同士の縫製時に外側まで針が突き抜けないよう、難易度が高い『すくい縫い』を施し、接合面の特殊カットと特殊接着剤により高品質ウェットスーツ並の100%完全防水を実現させました。
●手の平側:シャークスキン仕様。 

ウェットスーツと同じ素材を使っているので、完全防水で雨に強い。

唯一の欠点としては蒸れること。

 

コミネのネオプレングローブもある。

こちらはちょっとリーズナブル。

KOMINEコミネ/GK-753 ネオプレーングローブ
KOMINEコミネ/GK-753 ネオプレーングローブ

 

 

まとめ

雨の中、バイクに乗らないといけない場合は、完全防水のネオプレングローブ。

雨が降るか分からない場合は、携帯性に優れたオーバーグローブがオススメだ。

 

ちなみに愛用しているのは、コレである。

 

今日はここまで。

 

押すとイイことあるボタン

  ↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村