KTM 390 DUKEについてアレコレ

KTM 390 DUKEのブログ。日常にオレンジを! 三╰( 'ω')╯

390 DUKEのエンジンが掛からない

KTM福岡に用事があったので、出掛ける準備をしていた。

キーを挿し、スターターを押してもエンジンが掛からない。

 

ここ最近は一発で掛かることがなく、10分ほど格闘することが多かった。

しかし今回は様子がおかしい。

 

メーターにエラー表示が出るのには慣れている。

サイドキーを回し、スターターを押す。

これを何度繰り返しても、エンジンが掛からない。

 

気温が4℃と低めだったので、勝手にそのせいかと思っていたが、違うとのご指摘があった。

ごもっとも。

寒くなってからこの現象が発生していたので、気温のせいにしていた。

ごめんよ、気温さん。

 

そんな現象はないよとのご意見も。

 

そんなこんなで30分以上が経過し、KTM福岡さんに電話した。

 

私「おはようございます」

K「おはようございます」

私「エンジンが掛からないのですが、どこをチェックすれば良いですか?」

K「スターターは回りますか?」

私「回りますが、弱くなってエラーが出ます」

K「なるほど」

私「バッテリーが弱ってるんでしょうか?」

 

うちには検電器がないので、バッテリーの電圧をチェック出来ない…

 

K「その可能性はありますが」

私「ますが」

K「なぜ弱くなってるのかを調べないと分かりません」

私「どうすれば良いでしょう」

K「あとでピックアップに伺いましょう」

私「よろしいですか?」

 

という訳で、ピックアップに来て頂けることになった。

 

f:id:ktm390duke:20160313171144j:plain

 

私「よろしくお願いします」

K「早ければ本日中にはお渡しできるかと」

私「承知しました」

危険は承知

危険は承知

 

 

 

 --- 当日の21:30頃 ---

プルルルル

 

K『お待たせしました』

私『こんばんは』

K『今からお届けに参ります』

私『はい、お気をつけてお越し下さい』

 

--- 当日の22:00頃 ---

 

私「こんばんは」

K「こんばんは」

 

手際よく、DUKEを荷台から降ろしている。

 

私「原因は何だったんでしょう?」

K「プラグが被っていました」

 

え?

プラグ??

1ヶ月半前に交換したばかりなのに??? 

 

その頃にちょっとしたトラブルがあり、プラグを交換してもらっていた。

ええ、ちょっとガソリンが噴き出すというトラブルに遭ったので。

 

私「何でまたプラグが」

K「エンジンを掛ける際、濃い密度でガソリンが噴射されるんですが」

私「はい」

K「何度もエンジンを掛けようとするので、プラグが被ってしまったようです」

私「なるほど」

 

K「対策の1つとして、燃調マッピングを最新化しました」

私「おお」

K「これで濃度が多少変わります」

私「良かったです」

 

今回のトラブルがなければ、燃調マッピングが最新化されることはなかっただろう。

転んでもただでは起きない。

 

K「もちろん、プラグは交換済です」

私「ありがとうございます」 

K「バッテリーも充電しておきました」

私「かたじけない」

 

と、解決したように思われるが、まだ原因はあった。 

Forest: スマホ中毒の解決法

Forest: スマホ中毒の解決法

 

 

私「ちょっとエンジン掛かるか確認してみますね」

K「はい」

 

スターターを回すと同時にアクセルを開ける。

 

K「あ」

私「え」

K「アクセルは開けなくてイイです、インジェクションですから」

私「あ」

 

そう、キャブレターの時とおなじ感覚でアクセルを開けていたのだ。

と、いくつかの要因が重なり、今回のエンジン始動トラブルを引き起こしていた。

 

気温が低いことはは、要因でも何でもなかったのだ。

 

■今後の対策

今回のようにバッテリーが弱った時のために、充電器を用意した方がいいかなと思った。

DAYTONAデイトナ/回復微弱充電器フロート式
DAYTONAデイトナ/回復微弱充電器フロート式

 

●自動で充電を停止。自然放電による電圧降下を感知すると再度微弱充電を開始。
●全自動5ステップ充電タイプ。
●サルフェーション除去機能付き。
●LEDランプで充電状態をお知らせ。
●車体配線コネクター、ワニグチ配線コネクター付属。
●12V二輪専用
●充電可能バッテリー:開放型、MF、VRLA、GEL、2.3Ahから28Ah

あると安心かな。

 

押すと幸せになるボタン

 ↓

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村